KAT-TUN 3冠

KAT-TUN 3冠 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

KAT-TUNがCD・アルバム・DVDの販売で「3冠」達成したそうです。
ファンにしてみれば待ちに待ったオリジナル曲でのデビューでありますが、じっくりと時間を掛けて売り出すテクニックがジャニーズ事務所のプロモーションのうまさだと思います。
でも、トップを狙う自信があるのならば「B'z」の新曲と販売日をぶつけて勝負するぐらいの面白さが欲しかったですけど。
芸能界の暗黙の了解なんでしょうね?
数年前、KAT-TUNがジャニーズのコンサートを見に来たファンの身体障害者に「キモい」呼ばわりをし、その現場にいたファンに総スカンを食らった「KAT-TUNは終わった」事件は嘘かホントか...?

なんて話はやめといて(怖いし)ジャニーズの曲が2・3週続けて大ヒットする理由と、ハロプロの曲が2週目に衰退する理由を、またまた微妙で適当な推理(妄想)をひとつ。


モーニング娘。を筆頭とした女性アイドルのグッズ。わかりやすいのは音楽CDの販売数などでは男性アイドルとの差は歴然です。
ハロプロ関連のCDに興味がある方ならばお分かりでしょうが、初登場が5位以内でも、2週目に入ると20位以下まで急降下します。
人気が頭打ちしている...とは言いたくありませんが、プロモーションで継続させる努力をアップフロント側が怠っているとも言えます。

多くをソロにし、タレントの頭数を増やした結果、完全に販売がローテーション化してしまい、発売2週目には次のタレントのプロモーションを行っている為、先発の継続的な売り上げに繋がらないのです。

しかし、この手法は「男性ファン」を極端に意識したセールスパターンとも言えます。
男性は1度にたくさんを愛する事ができるって事ですよ。
「先週はモー娘。だけど、来週はなっちのアルバム買わなきゃ。」が心理なんですって。(言い切れませんが...。)

対して女性は「優れたものへの執着心」が強いのです。
優れた「種」を残さねばならない本能が、わき目も振らず1点買い(今回は3点買い)を起こさせます。
CD・アルバム・DVDが、KAT-TUNメンバーの遺伝子なのですよ。
「種の保存」の意思が女性にある限り、グッズ販売は女性アイドルより男性アイドルの方が累計販売数が増えるのです。
個性のあるキャラクターの集団ならば、そのメンバーの数だけ購買層が増えます。
話題が話題を呼び、結果2週、3週とコンスタントに売り上げを伸ばすのです。

なんて言いきりましたが、人気って、結局は時代なんですよねぇ。
ふぉーりーぶすにひかるげんじにおとこぐみにしょうねんたいにかいえんたい...。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/8-7044c6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。