紺野あさ美 追悼企画 第2弾

紺野あさ美 追悼企画 第2弾 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

紺野あさ美 追悼画像集 第2弾です。
前回は「おじゃマルシェ紺野」特集でしたが、今回は、テレビ東京深夜帯番組にスポットを当てたアーカイブスです。

20060502152136.jpg
まずはこちら、それゆけ! ゴロッキーズからです。
20060502152203.jpg
この番組好きでした。
セクシー女塾に引き続き、無名時代の「友近」が裏方声優で出演していました。
20060502152124.jpg
ダル~い感じで番組は進行しました。
20060502152108.jpg

20060502152053.jpg
ちなみに、2003年11月の画像です。
20060502152041.jpg
軽い番組の割にはテーマは重い...。各自の人生観が分かる構成でした。
20060502152028.jpg
紺野得意の空手(ジャンケン)披露です。

お次は、時間が飛びますが。
20060502151939.jpg
二人ゴトです。
20060502152014.jpg
紺野は、二人目の出演者として登場しました。
20060502151959.jpg
青汁豆乳を作って飲みました...(ぬるくて飲んでませんけど。)
20060502151928.jpg
2004年8月に、加護亜依と共演しています。
ファミレスでの食事シーンだけでしたが。

続いて、こちら。
20060502151910.jpg
「魔女っ娘。 梨華ちゃんの マジカル美勇伝」です。
番組的には、ゴロッキーズのノリでしたけど、美勇伝の認知度を上げる為だけに作られた番組でした。
それなりに面白かったのですが、スケジュールの都合で主役の「石川梨華」の出演が無かったり(最終回)グダグダに終わった印象です。
20060502151855.jpg
2004年10月放送の紺野です。

バラエティ志向が強い深夜帯番組ですが、2005年から現在の番組構成に変化します。
20060502151719.jpg
娘。ドキュメント2005がスタートします。

番組は「飯田圭織」の卒業があったり、メンバーの裏の顔が見えたりと、まさにドキュメンタリー番組に仕上がっています。

20060502151839.jpg
番組当初は、メンバーのデビュー心理に触れる場面が多かったですね。
20060502151820.jpg
この赤点合格がなかったら....。今日、こんなブログを作成していない......。
20060502151805.jpg
各メンバーの思いが分かる構成でした。

20060502151751.jpg
飯田卒業のころです。

20060502151738.jpg

20060502151659.jpg
また、各自の課題をクリアして行く企画もありました。

20060502151645.jpg

20060502151628.jpg
ゴロッキーズでの徹底討論場面です。

20060502151614.jpg
この頃のリーダーは「矢口真里」でした。
20060502151602.jpg
問題提議して長い時間議論をし、結局結論に達しない「テレビ朝○」も見習うべき番組でした。
20060502151532.jpg
ちゃんと訓練して、成果を出すんですから。

その後、現在も放送している「娘DOKYU!」がスタートします。
当たり外れが大きいものの、番組自体はスポーツを含めて「やってみよう」の企画番組です。(日テレ/モー。たいへんでした のショボ番...。って言ったら失礼だよね。)
20060502151307.jpg
紺野のテーマは「食」です。
紺野が、いなくなったら...。食いしん坊キャラ不在になっちゃいますねぇ....。
20060502151248.jpg
パン作りに挑戦しました。2005年4月12日放送です。
20060502151151.jpg

20060502151137.jpg
なんとも旨そうじゃないですか!
20060502151123.jpg
満足してます。

20060502151105.jpg
調子こいて、パティシエにも挑戦しました。
20060502151052.jpg
2005年4月25日放送です。
20060502151038.jpg
キャワだよなぁ...(しみじみ...。)
20060502151023.jpg
ロールケーキ完成です。
20060502151010.jpg
これも旨そうじゃないですか!
20060502150955.jpg
よねすけ菌は未だに完治していません...。

20060502150938.jpg
こちらは 「サイボーグしばた3」 のメイキングです。
20060502150923.jpg
サイしば4はあるのかなぁ?
20060502150908.jpg
良いキャラだったんだけどなぁ...。

20060502150852.jpg
しかし、食ってばっかりです。モー娘。辞めたら後、絶対に太ります。
20060502150839.jpg
二人ゴトみたい....。

娘DOKYU!と言ったら「フットサル」です。
私はガチなスポーツ番組が嫌いなので、ガッタスについての知識はほとんどありませんが....。
20060502150823.jpg
紺野が番組で泣くシーンはハロモニでの「ハンバーグ事件」以来か....。
20060502150806.jpg
キーパーとして頑張っていましたけど。今後は辻がキーパー専任でしょうか?

ココからは、「娘。ドキュメント2005」での紺野の課題クリアをお送りします。

20060502151520.jpg
やはり、当初から紺野の課題は「歌唱力」なのですが...。
20060502151507.jpg
ボイス・トレーニングから初めてます。
20060502151453.jpg

20060502151438.jpg
タレントだって楽な職業じゃありません。
20060502151419.jpg
今になって思えば、この進化も虚しい....。
20060502151405.jpg

20060502151348.jpg
努力こそ栄光への近道です。
20060502151336.jpg
何を掴んだのか!!
20060502151320.jpg
地道な練習は、未来につながります。

2005年夏秋・バリバリ教室から
20060502152634.jpg
久住小春の初舞台でした。

20060502152615.jpg
すっかり紺野もお姉さんです。

そんな紺野の集大成。
20060502152604.jpg
「涙がとまらない放課後」ソロバージョンです。
20060502152553.jpg
赤点紺野がたった一人で歌い上げます。
20060502152542.jpg
「底辺から頂点に...」昨日の「おじゃマルシェ紺野」特集のフレーズがまさにこれです。
20060502152521.jpg
広いステージに一人きり。
20060502152423.jpg
まさにアイドルじゃないですか!
20060502152406.jpg
堂々として。
20060502152352.jpg
これが成長(進化)です。
20060502152339.jpg

20060502152325.jpg
君の卒業発表は、後藤の時よりインパクトがありました。

20060502152311.jpg

20060502152259.jpg

20060502152249.jpg

20060502152233.jpg

20060502152218.jpg

そして、歌い上げた紺野はステージを下がります....。
これがラストステージに見えちゃいます.....。

大方の予想では、紺野のラストソングが「涙がとまらない放課後」でしょうけれども、私の予想は違います。
Say Yeah! ~もっとミラクルナイト~」を推したいんですけど。
この曲が無かったら、今の紺野は存在しませんから。(考えすぎかな?)

画像はここまでです。
紺野特集も今回で最後になるでしょう....?

しかし、紺野の卒業はショックだなぁ....。

コレがモーニング娘。の崩壊への序曲にならなければ良いけど。

モーニング娘。の活動ピークって2001~2年でしょ。
まさに5期ってピークに加入してるんですよねぇ。
後藤の存在も卒業も経験してるし。紺野には後藤は憧れでしたから...。

そんな後藤をはじめとした卒業メンも、矢口以外はパッとしないし。

結局、紺野がソロやユニット結成でモーニング娘。を卒業しても、ハロモニを中心に芸能活動をし、他局のバラエティ(食やクイズ)番組に出演してコメントを言う.....。
いかん!紺野あさ美にこんなセンスは無い!

考えてみれば、過去に紺野が一人で他局に出演したなんて、「BSまるごと大全集 100パーセント紺野あさ美」と「こちら 本池上署」ぐらいじゃないですか?
必ず誰かハローのメンバーとしか出演してないですよね?

やはり、外界のタレントと一人で絡むなんて無理だと思うんですけど。
負けず嫌いな彼女だから努力するでしょうが....。

「タレント性が低い」なんてファンとしては言いたくないんですけど、きっとこの事実は「紺野あさ美」自身が私以上に知っていることでしょうが....。

中卒のレッテルで、芸能界で細々と活動するのも良いですけど、賢い紺野は4年後の自分とモーニング娘。(ハロプロ)の姿を真剣に考えたんじゃないでしょうか。

「これじゃいけない」....って。

今回の紺野卒業は、紺推しの方々は喜ぶべきなのかも知れないって結論に達しました。
個人的には、「福田明日香」のパターンが一番綺麗な終わり方だったと思いますけど、「市井紗耶香」みたいに芸能界に復帰してもらいたくないのが私の感想です。

「人の噂も七十五日」と言いまして.....。

追加。
20060503070446.jpg
まさか!
20060503070435.jpg
コレに出演できなかったことで
20060503070413.jpg
小川と一緒に卒業を決めた訳じゃないでしょうね!?

今回はここまで。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/45-c52be144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。