やはり...4位ですか。

やはり...4位ですか。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さてさて、3月27日付のオリコンチャートで、モーニング娘。の新曲「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」が初登場4位にチャートインしました。

タイアップ無しの曲でベスト5入りは拍手ものですが、やはり望むならば1位の栄冠を6期メンバー以降にも味あわせたいと思うのは私だけでしょうか。

今回の新曲は、GyaOやYahoo!で動画PVが見れたりと、通信の可能性を引き出し、TV放送に頼らないプロモーションのあり方を模索した意欲作と考えますが、結果はいまいちでしたね。

音楽CD全般の売り上げ不振は仕方が無いにしても、最近のハロプロ関連CDの不振ぶりには、ファンとして気が滅入ります。

後藤真希の新曲は、発売プロモーション時期に腸炎発病という不運にさいなまれたのは記憶に新しいですが、松浦亜弥のCD販売不振状態にはなにか別の恐ろしさを感じます。

私の周りでの松浦亜弥の知名度は、ろくに音楽など聴かない世代(おばちゃん達など)にも浸透しているのですが、やはりタレントとしての知名度であり、シンガーとしての松浦亜弥は別物の感覚で見ているようです。

メジャーな松浦は、自分のソロ楽曲で1位になった事がありません。
アイドル歌手としてトップを目指す時期に、難しいバラードを頻発したことが起因になっているのではと私は考えます。
それよりも「THE LAST NIGHT」のあまりに生々しい歌詞に、同じような境遇を経験した女性たちの生霊が取り付いたのでは!...なんて考えちゃいますけど...。

松浦の話題はまた次の機会にということで今日は終わりますが、モーニング娘。の新曲「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」のウエウエフレーズは、仕事している最中に勝手にリピートされるほどキャッチーな曲です。
しかし私は、間奏部分でなぜか「旧U・W・F(かつて前田日明や高田延彦などが旗上げしたプロレス団体)」のテーマ曲(山崎一夫のテーマ曲でもある)に変わっちゃうんですけど!
ギターの音調が一瞬似ているからだと思いますが...。

私だけでしょうね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/4-59ed787a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。