寝る子がオバサンになっても ℃-ute

寝る子がオバサンになっても ℃-ute に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日まで、雑王 に来られるお客さんの男女比率をアンケート調査(2択)していました。
実際のところ、ホントの比率はわかりませんけど、俄然強めに自分の性別を主張される方は、女性の方が多かったです....。
今度は、年齢比率のアンケートを取りたいと思います。

女性の来訪率が高いと分かりつつ、今回のテーマは『 オバサン 』 って.....。
別に、喧嘩売ってる訳ではありませんから、気にしないで下さい。

さて、冒頭の曲は『 私がオバサンになっても 』 ですが、1992年(平成4年)6月 に 森高千里(アップフロントのタレント)が発表した曲です。

現在から 15年前 って事になります。

森高千里の書く詩の世界は、正直なところ文学的ではありません。
究極のリアリズムを、女性の感覚でさりげなく書いているのが魅力だと思います。
ある意味、計算されつくした詩を書く 坂井泉水(ZARD)と対極に位置するライターだと思いますけど....。


70913_zacking_0.jpgいまさら 『 私がオバサンになっても 』 を説明しているのには理由があります。

劇団ゲキハロの第2弾DVDが発売されています。
あまりにも良い作品ですので、まだ買っていない人に観てもらいたいんですよねぇ....。

劇団ゲキハロ の第3弾も決まったみたいですので、舞台モノに毛嫌いせずに、もっと盛り上がりたいなぁ....って感じ。

私は、タレントのコンサートとか舞台とかイベントに(現在は)行かない人間です。(ショップと映画は別)
行かない理由は2つあるのですけど、正直、私以外の バカ・ヲタ・キチ を長時間見たくないってのが大きいですかね....。

理由はドウあれ、最大収容数の決まっている舞台やコンサートより、数字のリアルなDVDの発売枚数は、事務所はもちろん関係各社が一番気にする媒体です。
観客動員数なんかより、発売枚数が高ければ、企画が継続するケースが高いです。
私は、DVDを購入することで、一応応援しているつもりのバカですけどね.....。


劇団ゲキハロ のシリーズは、今のところハズレがありません。
これがミソです。

劇団ゲキハロが行われる本当の意味って、キッズ&エッグ の修練の場所なんじゃないでしょうか?
これは、ファンが保護する重要な 砦(とりで)の一つだと思いますよ。

70913_zacking_1.jpg
前回の 『 江戸から着信 』 は見事なストーリーだったと思います。 
私的には、全てのハロプロがらみの舞台(ミュージカル含む)の中で一番の出来の良さって断言しちゃいます。
でも、 『 江戸から着信 』 は Berryz工房 以外のメンバーが演じても違和感は無いかも....?


70913_zacking_2.jpg
しかしながら 『 寝る子は℃-ute 』 は、℃-ute 以外の出演構成は考えられないかな?

この差は、構成作家の技量なのかも知れませんけど、なにか綿密な打ち合わせとキャラクターの分析に時間を掛けました的な完成度を感じます。

もちろん、ハロゲキ第2弾ですから 『 江戸から着信 』 の成功と問題点を打破するに十分な時間があったのでしょうけど.....。
だから、第3弾には期待値が上がっちゃうんですけどね。

70913_zacking_3.jpg
寝る子は℃-ute で、一番驚かされるのは、矢島舞美 の演技力です。
二役の出演ですけど、キャラクターの演じ分けは見事でした。

冒頭からのキャラクターである 神崎来夏(らいか)は、性格がキツメのリーダータイプ。
言ってしまえば ウザイ 感じのお嬢様系って感じでしょうか。

このキツメのお嬢様が、もう一人の 神崎夏美 に変わると、ガラッとキャラチェンジしちゃうから驚き!
大多数の野郎どもは、神崎夏美 に惚れるでしょうね.....。

70913_zacking_4.jpg
鈴木愛理 の演技も上手いのですけど、これは石津奏(イシゾー)役の 有原栞菜 とのシンクロがあってのこと。
℃-ute のエースといっても、演技者として足りないなにかが 鈴木愛理 にはあります。

70913_zacking_5.jpg
神崎来夏 の友人として、梅田・中島・岡井 がいますけど(萩原舞は矢島の妹役)、ストーリー的に特出したキャラクターはいません。
ぶっちゃけ、この物語は、矢島と愛理とおじさん達がいれば成立するストーリーなのです......。

70913_zacking_6.jpg
公開も終わってDVDも発売された今、ネタバレしてもいいでしょうか.....?

この 神崎夏美 は、幽霊 なんです......。

でも、ストーリーにオカルト要素はありません。
現在の 矢島舞美 と おっさん達 をつなげるには、年を取らない存在が必要なんです。

70913_zacking_7.jpg
℃-ute のメンバーが集って行われる舞台だと、過去にいた もう一人のメンバー を思い出すシチュエーションなのですが.....。 多くは語りません。

70913_zacking_8.jpg
幽霊役の矢島舞美が唄う 『 私がオバサンになっても 』 が泣けます....。

70913_zacking_9.jpg
特別な存在ではありませんでしたけど、中島早貴 のこの場面は印象的です。
セリフも良かった.....。

70913_zacking_10.jpg
幽霊である 神崎夏美 の愛くるしいエピソードの後、現在の 神崎来夏 はやはり嫌われる演技をします。
このギャップを考えた作家も偉いが、演じ分けた 矢島舞美 に拍手です。

70913_zacking_11.jpg
神崎来夏 のセリフに矛盾はありません。
正論だからこそ頭に来る場合があるんです。

70913_zacking_12.jpg
ここで言う 鈴木愛理 のセリフに涙しましょう....。

70913_zacking_13.jpg
70913_zacking_14.jpg
この物語は、命の尊さと時間の残酷さを教えます.....。

70913_zacking_15.jpg
初めての事が次々に起こるのが 青春 だと私は思います。
新しいことにチャレンジする人って、絶えず 青春 を生きている人って思うんですよね....。(他人がドウ言おうと)
ただ、歳とると、青春を謳歌するより清酒で嘔吐するケースが増えますけどね.....。

70913_zacking_16.jpg
夏の日の特別な一日(実質3日間)を過ごした彼女達の表情は輝いています。
この経験を元に、矢島舞美 にはドラマに進出してもらいたいなぁ....。

70913_zacking_17.jpg
神崎麻由 役 萩原舞
70913_zacking_18.jpg
春原茅奈 役 岡井千聖
70913_zacking_19.jpg
波戸三歌 役 梅田えりか
70913_zacking_20.jpg
小田桐司 役 中島早貴
70913_zacking_21.jpg
神崎来夏・夏美 役 矢島舞美
70913_zacking_22.jpg
石津奏 役 有原栞菜
70913_zacking_23.jpg
則松彩 役 鈴木愛理

まさに 寝る子は℃-ute の大団円。
タイトルの意味は、最後のこの表情を表しています。

『 私がオバサンになっても 』 が売れた頃、この曲をカラオケで歌った女の子も今ではオバサンなんでしょうか....?
15歳の少女も30歳かぁ.....。

でも、それはそれで幸せなんですよ。
オバサンになれたって事は、たくさんの時間を経験したってことですから.....。

でも、℃-ute の15年後の姿は.....見たいような....見たくないような.....。

とりあえず、『 寝る子は℃-ute 』 のDVDは買いです。
特に、森高千里 のアイドル時代をを知っている人なら、間違いなく泣けるはずですよ。

劇団ゲキハロの第3弾にも期待しましょうね。
今回はここまで。

FC2ブログランキング
ゲキハロ第3弾の主演は 熊井ちゃんでお願いしたいところですね。
Berryz工房のメンバーでは一番SFチックですから....。って、この画像はランキングバナーです。
クリックにご協力下さいませ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/393-a05fe3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。