Light and shade (明暗)

Light and shade (明暗) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

70901_zacking_1.jpg今回は、ちょっと古くて、ツッコミどころ満載の 5期オーディションの画像でお送りします。
5期オーディション(LOVEオーディション21)は、2001年8月26日の放送でした。
右の画像は、現在 美勇伝 で活躍(?)中の 三好絵梨香 です。
三好は、5期オーディションどころか、2期オーデションにも応募したらしいのですが、2期オーデについての詳細は不明です。

4期オーディションの 藤本美貴 や 里田まい の存在がありますから、アップフロントのオーディションは、落選してもサプライズがあるって思ったほうが面白いです。
(現在なら、キッズの 吉川友 ちゃんみたいな展開って言ったほうが良いかも....。)

70901_zacking_2.jpg
確信はありません。
私には、モニターに映る女性が、田中れいなに見えてしょうがありません.....。
田中れいな は、5期オーデに参加した経歴がありますが、この画像がその証明になるのかは微妙です.....。
(古いんで、画質が悪くてすみません....。)


さて、5期オーディションは、結果的に 高橋愛・小川麻琴・新垣里沙・紺野あさ美 の4人が合格しました。

70901_zacking_3.jpg
70901_zacking_4.jpg
70901_zacking_5.jpg
70901_zacking_6.jpg

この4人は、2001年10月31日発売 『 Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~ 』 でデビューする事となります。
モーニング娘。の絶頂末期を知るメンバーって事になりますね。

合格したメンバーは、モーニング娘。としての道が用意されているからいいのですけど、番組の為とは言えテレビに映った上、落選する者の今後ってキツイですよね.....。
エッグに入って、今後の展開が進めば、また違った見方が出来ますけど....。

モー娘。のオーディションに落選して、その後、多方面(他事務所)からメジャーになったタレントも多いです。


例えば、2期オーデの 倖田來未・南海キャンディーズのしずちゃん、3期オーデの 若槻千夏 なんかが目立ちます。


70901_zacking_7.jpgそんな中、5期オーディションの落選組みの中から、現在人気爆発中のタレント、『 木下優樹菜 』 の存在は無視できません。

『クイズ ヘキサゴンⅡ』 や 『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』 で見せる ハスキーな巻き舌の江戸っ子気性のおバカ がこんなにもブレイクするなんて、高橋愛はもちろん、木下本人もビックリの展開だったのかも知れませんね.....。

現在のテレビ番組の出演予定を見れば、木下優樹菜 の売れっ子ぶりは、アップフロント所属のタレントよりも多いってのが事実です。

まさに、明暗がハッキリ出たって感じでしょうか.....。

70901_zacking_8.jpg
なにも、オーディションに合格したから偉い訳ではありません。
華やかなる世界へ仕事を求めた 就職活動 って思えば、オーディションなんていくらでもあります。

70901_zacking_9.jpg
モーニング娘。のオーディションなんて、就職活動においての一企業に過ぎませんって。
でも、この時代は、後藤真希の影響もあり、誰しもがモー娘に憧れた時代です。
70901_zacking_10.jpg
多分、アップフロントも失敗したなぁって思っているかもしれませんね。

70901_zacking_11.jpg合宿中、木下優樹菜 と 高橋愛 は一番中がよかったと聞きます。
二人が合格していたなら、新垣里沙 の立場は微妙になっていたかも....?
5期オーディションを見直すと、新垣が合格する要因って.....?
......やっぱりコネか。
ホント、モー娘のオーディションって 疑惑だらけで面白い。


70901_zacking_12.jpg
知性を感じない筆跡ですが、これが個性です。

70901_zacking_13.jpg
向上心とは 我欲 なんです.....。


そして、我欲の塊、つんく大将軍 の下した結果は.....。

70901_zacking_14.jpg
70901_zacking_15.jpg
この4人が合格ってオチでしたけどね.....。
紺野は、赤点合格なのですけど.....。

70901_zacking_16.jpg
人生の転機って、どこにあるか分かりません。

もし、仮に 木下優樹菜 が 5期メンバーで加入していたなら、現在の状況は劇的に変わっていたでしょうね。

熱い江戸っ子気質で、声がハスキーですから、木下がいれば、キャラかぶりの 藤本美貴 の6期加入は無かったかも知れません。
バスケットボールをやっていた経歴がありますから、ガッタスでの活躍もあったでしょうし....。
岡村女子高での期末試験でも、バカ度炸裂で、理数系に強い 辻希美 を食ったでしょうし....。
藤本がいなければ、モー娘の恋愛不祥事は少なかったでしょうし....。
キャラクターが立っているんで、リーダーになっていたでしょうし....。
高橋は早々と卒業してソロになっていたでしょうし....。

なんてね。 if なら何でも想像できますね。

ぜひとも 里田まい をダシに使って、テレビで5期メンバーと木下優樹菜のコラボが観たいですね。

泥水すすったタレントがどれだけ強いか、現在のモーニング娘。のリーダーに教えてあげて下さいよ.....。

今回はここまで。


FC2ブログランキング
ランキングバナーをリニューアルしました。
クリックのご協力お願い致します。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
たらればにたらればで答えるのもどうかと思いますが
仮に木下が娘入りしていたら性格上藤本以上の爆弾になっていた可能性もあります。テレビでぶっちゃけている武勇伝を聞く限りは・・・。

今の木下があるのは今までのこの現実を辿って来た結果であってハロプロ入りしたら違ったキャラになっていたのかもしれません(もちろんそれはそれで双方にとってプラスになるかもしれない)

現リーダーは舞台でのパフォーマンス以外に何ら興味を示さないのでガツドル木下と接した所で触発されるものはないように思えます。タレントである意識はさらさらないのです。それが芸能に携わる人間としてどうなのかはここでは触れません。
2007/09/01(土) 21:52 | URL | 可能性の道 #3PxWMwLw[ 編集]
それと余談ですが
里田は4期オーディションのあとに5期オーディションも受けて落ちています。
2007/09/01(土) 21:54 | URL | 可能性の道 #3PxWMwLw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/384-94d18654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。