FC2ブログ

なに!モー娘。解散!?

なに!モー娘。解散!? に関する記事です。
今回は、読み物です。
画像、最後に1枚だけオマケで....。(現在16日のハロモニ製作中。しかし雨降りロケって最悪ですなぁ...。)

「モーニング娘。年内解散説」が出ましたか!?
最近流行りの「ガセ」でしょうけど....。

しかし、生まれたものは100%、1つの例外も無く「死ぬ」のがこの世の定め。
「モーニング娘。」もこの世から存在が消える日も必ず来るでしょうけど。

タイムリーな話題として、北海道 日本ハムファイターズの新庄選手が今期限りで引退を表明致しました。
彼自身2度目の引退声明ですので、シーズンオフまで動向が掴めませんが、たぶん今回は「引退」するでしょう。
新庄と言えば、阪神デビューしてまもなく「オートバックス」のCMに出てた記憶がありますが、その頃に比べればBIGになったなぁと感じます。

話しがそれました。

デビューしたモノは、必ず消えます。もちろん名前は記憶に残るものの、確実に活動は終了するものです。
「ピンクレディー」も「キャンディーズ」も「おニャン子クラブ」も「ZONE」も「デイ・アフター・トゥモロー」も活動を停止してきたのですから。(復活はさておき....。)

私の率直な意見としては、「モーニング娘。」の解散には賛成です。

反論もあるでしょうが、私の見解ですので「少数派」の意見として聞いて下さい。

「モーニング娘。」は、確かにセールス的にはまだまだ可能性のあるユニットですが、頭打ちになっているのは誰の目にも明らか。
事務所サイドとしても、今後の活動内容に限界を感じているのではないでしょうか。
タレントはファンが育てるのではなく、原則的に「プロダクション」が生み出し、育てるものです。
「年長組」と「新人」の混在ユニットは、色々な面で苦労が多いんじゃないですか?

ファンは「新人」を暖かい目で見守るのが心情ですが、プロダクションサイドとしては「金の掛かる商品」に過ぎません。
「金の掛かる商品」から「金を生む商品」に換える為には、多方面に対してアクションを起こさなければなりません。
「久住小春」のアニメ声優デビューが良い例です。

しかし、特定のタレント活動にアクションをかける行為は、既存のタレントを「ないがしろ」にする結果になりかねません。
ユニット活動の「トラウマ」とでも言いましょうか。

「モーニング娘。」もこのトラウマを脱却する為に「卒業」「加入」を繰り返してきました。
売れる(見込みのある)タレントをソロ化して、簡単にアクションを取れる体制を作り上げたのです。

初期のメンバー不在のユニットなんて「過去」「現在」に至るまで「モーニング娘。」以外存在しませんから。(カントリー娘。もこの例にあてはまるけど.....。)

事務所サイドが、全員ソロ化させる気なら「モーニング娘。」の存在自体「タレント養成所」になっているじゃないですか。

いっそ解散して、新しい第2のモーニング娘。を作り上げてくれれば良いのに.....。が私の意見なのです。

勘違いしないで下さい。現在の「モーニング娘。」を、愛すればこその発言ですよ。

もし、「モーニング娘。」が解散したなら、どのような未来を予想しますか?

私の考えですが、ほとんど現在と変わらないと思うんですよ。

ごく初期の段階から「アップフロントエージェンシー(以下UFA)」は企画モノとして「シャッフルユニット」を活動させました。
「あか・青・黄色」や「祭り」「ソルト等」「セクシーオトナジャン等」シャッフルユニットの活動は「多数」を維持するUFA最大の強みです。「ハロー! プロジェクト」の存在自体、最大のユニットじゃないですか。(オールスターズも存在しますが。)

モーニング娘。の解散が現実のものとなっても、ハロプロの解散ではありませんから可能性が広がります。
「ごまっとう」であれ「エコモ二。」であれ、ユニットの枠を超えたグループは多数存在しますから。

企画モノの商売が出来る訳ですから、UFAサイドとしても「商品」で稼ぎやすいですからね。私がブレインならその方向で行きますが。

「さくら組」「おとめ組」の形は、考えればモーニング娘。解体」を意識したデモンストレーションと思えば納得じゃないですか?

可能性を秘めた「解散」は、私的には「大賛成」なのです。



ここからは私の好きな「プロレス」を例えに進めます。
過去に数え切れないほどの「ユニット」が存在するのはプロレスだけですから。

古くは「馬場・猪木」のBI砲から始まり、「馬場・鶴田」「鶴田・天竜」「猪木・藤波」「蝶野・天山」等、タッグで有名なユニットは数しれず。ユニット名でも古くは「ファンクス」から「超獣コンビ」「ストロングマシーン」「維新軍」「チーム2000」「魔界倶楽部」等、ほんとに数え切れないほどのユニットが存在しました。

団体の垣根が今より強固で、他団体への移籍や、限定参戦など出来なかった時代、プロレスは「個人抗争」で面白さをアオったんです。
初期「モー娘。」も「個人抗争」ってあったでしょ。「うたばん」で一人で歌う権利を掛けたバトルとか。

団体が同じならば生活は同じな訳で、いくら「遺恨」をアピールしても、実は仲が良いんだろって考えちゃいますけど。(これがプロレス=八百長に繋がる。)

このユニットや、タッグパートナーは簡単に変わってしまうんです。
興行的に面白いストーリーを提供する為のストーリーなのですが、この企画って「ハロプロ」の図式と同じなんです。(ハロプロには遺恨の筋書きはありませんが....。表面上は...。)

現在、無くなってしまった「団体」も多数存在します。
古くは「国際プロレス」から始まり、「リングス」は有名な団体でしたが「解散」しました。
解散や、興行失敗に陥ったレスラーは仕事を求めて「他団体」に参戦します。古くは「ラッシャー木村」や「アニマル浜口」最近では「長州力」が有名じゃないですか?

ハロプロに置き換えますと「りんね」や「平家みちよ」最近なら「ミカ・トッド」が、現在の活動が不振で、再び「ハロプロ」に参加するようなものです。

「ハロー! プロジェクト」と言う団体が存在する限り、所属タレントは興行の駒として活動出来ます。
もし、「モーニング娘。解散」なんて話になっても、ファンの皆さんは今まで通り「CDやグッズ」を購入して「UFA」の存在を無くさない努力をしようではありませんか!

しかし、UFAは昔稼いだタレントを大切にする企業だなぁって考えちゃいます。
安倍なつみの「GABA」のCMで歌われる「森高千里」のストレス。
森高に対してUFAの待遇は特殊なものを感じますが....。
ミニモニ。の「ロックンロール県庁所在地」や、松浦亜弥の「渡良瀬橋」等、作詞印税は森高に入る訳でしょ?(期限切れかな?)

なにか裏で、和田マネージャーが糸引いている気がしてなりませんが....。

まぁ、モーニング娘。の年内解散は....無いなぁ....。

ダラダラ文に、ココまでお付き合い頂きましてありがとうございます。

オマケ!
20060419121726.jpg

明日には19日のハロモニ画像のアップ出来ると思いますが。
なにぶん、雨降りロケなんで画質悪くって.....。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/31-565660a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック