リーダー論

リーダー論 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

辻希美 の「無謀な家族計画」によって、色々と予定が狂っているのはハロプロだけではないのです.....。

さて、冒頭の映像。 懐かしいですね。 モーニング娘。が2000年9月に発売した10枚目のシングル 『 I WISH 』 です。
この曲、実は 加護亜依 の 『 あい(I) 』 と 辻希美 の 『 のぞみ(WISH) 』 をあわせた造語にもなっているのですが、知っていましたか?

吉澤ひとみ が卒業した事によって、『 I WISH 』 のPVに出演したメンバーは、全ていなくなった事になりました。

まさに、モー娘。は、新しい時代を迎えた訳です。

吉澤が最高のリーダーだったと言われます。

たしかに、人気低迷時期のリーダーであり、矢口の失脚を補った功績は、万人が認めるところなのですけど、私的には.....。

今回は、歴代のリーダー像をピックアップしたいと思います。



05014_zacking_1.jpg初代リーダー 『 中澤裕子 』
結成当初から2001年4月15日 まで就任しています。

たぶん、一般の人達に 「モー娘のリーダーは誰?」って訊いたなら、いまだに 中澤裕子 って答える方が多いかも.....?
中澤裕子 ほど アクの強いリーダーは存在しなかったですからね。

中澤がリーダーだった時期は、モーニング娘。の過渡期です。

元々、ソロ志望のメンバーを強制的にグループに仕立てたのが モー娘 ですから、メンバー間の競争意識は想像を絶します。
中澤自身、後に演歌歌手『中澤ゆうこ』でデビューしていますけど、メンバーの個性は強かった。

何しろソロ志望が強い個性派集団でしたから、この時期を統率するのは大変だったと思いますよ.....。
逆に いいかげん なリーダーが適任だった時期とも言えます。
飯田圭織 に、この過渡期をまとめる力は無かったでしょうし....?(年功序列もあるでしょうし)

3期の 後藤真希 の加入によって、不思議な連帯感が生じます。
多分、メンバーのソロ意識が薄くなったからだと推測します。
理由として、どんなに頑張っても 後藤真希 の輝きは超えられない って現実を、メンバーが身をもって知ったからだと推測するのですが....。

自己主張の強いメンバーを統率した 中澤裕子 の功績は、現在の モー娘 を語る際、避けては通れないものです。
『 リーダーとは.... 』 の問いに、的確に答えたリーダーだったのではないでしょうか?

05014_zacking_2.jpg2代目リーダー 『 飯田圭織 』
中澤裕子 の卒業に伴い、2001年4月16日から2005年1月30日 までの間のリーダーです。
私的に、中澤の後任は、人気と実力を兼ね揃えた 安倍なつみ になると思っていました。
しかし.....。
飯田圭織 のリーダー像は素晴らしかった!

飯田の凄さは、控えめなリーダーに徹したこと。 
飯田自身、モー娘 過渡期では人一倍アピールするキャラクターだったのに、リーダーに就任してからは、裏方に回ったことが偉い。

飯田圭織のリーダー時期は、モーニング娘。を含めたハロプロが、もっとも忙しかった時期です。
ハロプロの 絶頂期から下降期 を知っているリーダーと言えます。
タンポポの活動や、ミニモニの誕生。 松浦亜弥・藤本美貴 の台頭。 加えて、さくら・おとめ の両立 等々、この時期は大変化をしていますからね。
もう自己主張なんてやってられない時期だったとも言えます。
05014_zacking_3.5.jpg
飯田圭織 がリーダーだった頃、上記の画像のメンバー+保田圭 ですから.....。

コレだけのメンバーを統括してきた功績は大きいです。
もし、仮に 中澤裕子 がこの時期のリーダーだったら.....。
モーニング娘。は10年続かなかったかも知れませんね。
私的に、モー娘 最高のリーダーの称号は、飯田圭織 に与えたいと思います。

05014_zacking_3.jpg3代目リーダー 『 矢口真里 』
飯田の卒業後、2005年1月31日から4月14日 までの間のリーダーです。
矢口真里 のリーダー像はドウだったでしょうか?
確かに、突発的な問題発覚によって、短命リーダーとして記憶されています。
矢口真里 は、良い意味で 中澤イズム を継承していたって事でしょうか? モー娘を、再び 個人主義的 なグループにもって行きたかったのかも知れません。
飯田圭織 リーダーの末期は、如実にモー娘人気が下降してきている事に、矢口を含めハロプロ関係者は気付いていたはず。
矢口は頑張ったと思いますよ。
辛い2期メンバーの一員として「加わる」って事を知っているリーダーですから、個人のキャラクターの出し方は人一倍分かっている。
中澤も飯田も1期メンバーですから、新規に加わる 辛さは知らない訳です。
連帯感と個人主義 を両立させたいと 矢口真里 は考えたのでは....?
あくまで推測に過ぎませんが。

でも、矢口は 両立 の言葉の意味を間違えた。
両立=欲張り に気がつかなかった.....。

頑張り屋で感動娘でガツドル の矢口は、恋愛も両立しようとしちゃった.....。 結果的に恋愛問題が発覚。 リーダー職はもちろんモー娘を 退学 する羽目に。

矢口が、失脚していなかったなら、現在の モー娘 は違っていたかも知れませんね。 残念です.......。

ちなみに、矢口真里 がリーダーだった期間、1枚もシングルが発売されていません......。


05014_zacking_4.jpg4代目リーダー 『 吉澤ひとみ 』
矢口真里 失脚後の 2005年4月15日から2007年5月6日 までのリーダーでした。
吉澤ひとみ のリーダー像って、統括するとドウだったんでしょうか?

私的には、可も無く不可も無く....変化が見えないリーダーって印象しかありません。
何かを変えた訳でも、何かが変わった訳でも無く、いい意味で モー娘の 『 継続 』 を支えたリーダーって感じ......。

変える事は挑戦です。 失敗すれば失うものも大きいですから、継承する事が一番楽な事。 でも、安定は面白くない。

吉澤は、体育会系のリーダーと称されますが、それはガッタスでのイメージが強いからではないでしょうか?
モーニング娘。のリーダーとして、吉澤ひとみ の存在価値は、なにか中途半端なイメージしか無いんです.....。
悪く言えば、中澤と同じ いいかげん って感じ。

逆に、吉澤自身、リーダー職を意識していなかったって事かも知れません。 吉澤の発言は、リーダーとしてではなく、『 先輩 』 の立場で言っていたような感じを受けます。

モーニング娘。がフレンドリーな集団に見えるのは、吉澤ひとみ の統率力が希薄だったせいだったのかも知れませんけどね.....。(私の印象ですよ。)

05014_zacking_5.jpg5代目リーダー 『 藤本美貴 』
吉澤ひとみ の後任で、2007年5月7日からリーダーに就任しました。

藤本美貴は、モー娘。では6期メンバーですが、4期 のオーディションに参加しているので、実質的には 吉澤ひとみ と同期になります。
ご存知のとおり、藤本美貴は、2002年3月にソロ歌手としてデビューしています。

現在、個人名義で楽曲を発売した経験があるメンバーは、藤本美貴と久住小春 の2人だけですが、元々 藤本美貴 もソロ意識が強いタレントだと思います。

藤本は、個人(ソロ)と参入と加入 を知る数少ないリーダーだと言えます。
中澤と矢口 を融合させたキャラクターって言えば簡単でしょうか?

吉澤と同じ 男前キャラ ですから、吉澤リーダー を継承しそうな印象ですけど、気質は違うでしょうね。
吉澤は、役割的に前に出たタイプなのに対し、藤本は、自らの意思で前に出るタイプ。
ずぼらなO型(吉澤)と、責任意識の強いA型(藤本)ですから。

同じA型のリーダーとして 飯田圭織 がいますけど、藤本美貴 には 飯田 の一歩引いた姿勢は継承して欲しくないのですが.....。

ちなみに 中澤裕子 はO型、矢口真里 はA型です。



さて、モーニング娘。のリーダーを勝手に分析しましたけど、結局のところ、リーダーが変わるからといって、モーニング娘。の体制が変わるわけではありません。

プロ野球で言うところの 『 選手会長 』 が変わるみたいなものでしょうか?
監督が同じなら、チームの変化は一般には伝わりにくいって事です。

加えて、リーダーの仕事って、コンサートの仕切りやTVでの発言が増えるだけのような感じしかありませんね....。 卒業後に役に立つ役職とも言えますが....。

しかし、リーダーとして 公(おおやけ)の発言が多くなると、リーダー個人の思想が伝わります。
リーダーの発言がグループ全体の発言って事に一般は受け取りますから、「前と変わった」って印象が生じるんです。

だから、リーダーは必要であり、重要なんです。 

でも、メンバーのメンタル面に気を使っているから 優れたリーダー って事ではないんですよ。


藤本リーダーの体制は、これから問われるところ。
矢口のようにならなければいいのですが.......。


今回はここまで。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/306-d6b847fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
私は1966年産まれです。この歌たちが流行ったあたり?けど、父や母の影響は強くすきなのです。どの世代の方々にも愛される歌と思います。 私自身は60年代に郷愁を感じる世代ではありません。 このCDに納められている人は、私にとっては名前は知っているものの気づ
2007/09/30(日) 04:29:28 | 演歌が最高によかった
藤本美貴藤本美貴(ふじもと みき、1985年2月26日 - )は、女性アイドルグループモーニング娘。の第6期メンバー・第3代サブリーダー。北海道滝川市出身。血液型はA型。身長は155cm。芸能事務所アップフロントエージェンシー所属。現(第4代)リーダー吉
2007/05/15(火) 09:53:11 | めいのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。