NHKでハロモニ!

NHKでハロモニ! に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

深夜のNHKニュースを偶然に見ました。
堅苦しいNHKのキャスターの口から「ハロー! モーニング。」のフレーズが出たのです。

「放送のガイドライン違反をハロモニが行った。」と言う概要ですが、このニュースにも「おいおい!」とツッコミを入れたくなります。

20060319のハロモニをご覧の方々はお分かりでしょうが、「おもしろ化学実験」の回で、でんじろう先生が渦巻き図形のボードを30秒近く(左右回したから合計1分ほど)回転させました。
この映像が放送ガイドライン違反と言うのです。

映像のフラッシュ(ストロボ)効果は、過去に「ポケモン」でフラッシュ映像を見た少年が病院送りになったケースにより、制作サイドが自主規制を掛けたのは記憶に新しい事件ですが、今回の渦巻きグルグル映像も規制の1つなのだそうです。

ちょっと待って! ハロモニのグルグル映像は演出じゃないっす!

科学実験の一環で、視覚から引き起こす現象を視聴者と共に楽しむ企画じゃないですか。実際、私自身も錯覚しましたし、嘘くさい心霊番組よりも十分体感できる放送でしたが...。

放送を見た輩(やから)が番組にクレームでもしたんでしょうか?
番組倫理協会(こんなのあるのかな)のおっさん達が指摘したのでしょうか?
放送に携わるスタッフが自主的にお詫びしたのでしょうか?
疑問は残りますが、NHKでのハロモニ番組紹介は初めてじゃないかと思い、今回のテーマと致しました。

映像演出で発作を起こす人たちは、気の毒だと思います。食品でアレルギーを引き起こす方達にも少なからず同情致します。
食品には材料等の記載があります。
つまり買う側が、成分を事前に知る事によって購入するかしないかの選択ができる訳です。

今後のテレビ放送には、演出効果を事前に知らせる情報が公開されるならば、タダで見られる民放でも映像アレルギー患者の発病が抑えられると思うのですが...。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zacking.blog59.fc2.com/tb.php/3-30e8bb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。