紺野あさ美

紺野あさ美 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

各方面に賛否両論の話題を振りまいた 紺野あさ美 ちゃんの電撃復帰のニュースから数日経ちました。

20070623065649.jpgこの復帰は、一般から見ればドウなんでしょうね?
私は、紺野 のキャラクターが好きですから、この復帰は歓迎なのですけど、果たして、コレが良い選択なのか、少なからず疑問も持っています。

紺野の復帰と言っても、ガッタス絡みのメンバー要因であることは明白。 紺野本人も、やる気のあるコメントを残していますが.....。


釈然としないのは、コメントは文章だけのもので、本人からの直接的なコメントはありませんし、今日現在の姿もTV等で露出がありません。
私達が知っている2006年の紺野あさ美の姿をとどめているのか、物凄く気になります....。

紺野の復帰に伴って、なにか変わるんでしょうか....?
確かに、不祥事が目立つハロプロのメンバーにあって、紺野の優等生キャラ(元々は赤点娘)は、ダークなイメージを払拭する可能性を秘めていますけど、アップフロントは、紺野をどのようにコントロールするんでしょうか?

この電撃復帰には、なにか、アップフロントの作為的な行動が見え隠れするのですが....。

一般に無名な ガッタス の一員に起用したとしても、メディアが取り上げなければ誰もその効果を知らないままでしょうし....。
ソロ歌手で売り込む訳でも無いし、モーニング娘。とのTVでの絡みも無いでしょうし.....。

konno_zacking_14.jpgkonno_zacking_13.jpg
いっそのこと、『 モーニング娘。に紺野あさ美(元モーニング娘。)』 でシングルをリリースしたほうがインパクトがあって面白かったのに....。

ちなみに、画像は携帯待ち受けサイズです。
小さいのが 240×320 大きいのが 240×432 になっています。

アップフロントの欠点は、後ろを振り返らないところ.....。
前しか見ないってのは、発想力が豊かと言えますけど、逆に、精神的な余裕の無さを露呈しています。
過去に、良いユニットがたくさんあったのに、作り手側が飽きちゃうと、まったく展開が無い。 
単発ユニットで一番長いのが GAM って.....。

私から、アップフロントへの要望は多いのですけど、出来れば過去のユニットの復活を検討してもらいたいんですよね....。

紺野の復活よりも、良曲を作ってTVで売り込めば、企業イメージは明るくなっただろうに.....。


紺野の復帰に伴って、一番注目しているのは タンポポ の動向です。
第4次タンポポ で発表したシングルは、1曲(左)でしたからね....。

高橋・亀井・田中 のタンポポ(右)も良かったのですけど、もう一曲ぐらい 紺野あさ美復帰記念でオリジナル曲を発表してもらいたいです。

konno_zacking_12.jpgkonno_zacking_11.jpg
TVの露出を増やすことがハロプロ全体のイメージアップになるのですけど、現在の状況は悪化の一途をたどっているのが悲しい現実です。
特に、モー娘 のイメージは悪い。

余談ですが、TVCMを行う企業は、約2000社あると言われ、年間約18000本のCMが放送されます。
CMにも起用されないアイドルタレントって、辛いですよね.....。

『 歩いてる 』 が1位になっても、それはファンのチカラであって、自慢にはなりません。
外界の大人(企業)を動かしてこそ、真のアイドルグループになりえるのですが.....。
どこかの社長さん。 ハロプロのタレントをCMに起用してやって下さい。

最後に、紺野あさ美 の復活に伴って、俄然現実味を帯びてきたのは 『 サイボーグしばた 4 』 です。
実は、タンポポよりも楽しみなのは サイしば の方なんですけど....。
道重さゆみ ちゃんも出番がある(☆かも)でしょうし。

こんこん。 復帰おめでとう!

今回は、ここまで。 


FC2ブログランキング


オマケです。
70623_zacking_2.jpg
深い意味はありません。
ただ、聞きたかっただけです......。
私を含めた全ての ならず者 達に....。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

70619_zacking_21.jpg

昨年7月に「モーニング娘。」を卒業して引退し、慶応大学に進学した紺野あさ美(20)が芸能界に復帰する。「ハロー!プロジェクト」のフットサルチーム「ガッタス ブリリャンチスH.P.」のCDデビューにあたり、新メンバーとして再加入するもの。学業優先の活動になり、来月15日の名古屋公演から始まるハロプロの夏ツアーでステージ復帰する。

加護亜依(19)の解雇、辻希美(20)の“できちゃった婚”、藤本美貴(22)の交際発覚とスキャンダル続きだったハロプロから、久しぶりに明るいニュースが届いた。

 引退したメンバーがハロプロに復帰するのは初めて。現役女子大生メンバーは、都内の私立大学に通う「ココナッツ娘。」のアヤカ(25)に続き2人目になる。

 所属事務所によると、紺野は昨年7月の引退の際「大学に合格できたらガッタスでフットサルを続けてもいいですか?」と希望。そして無事、慶大に進学し「キャンパスライフにも慣れてきた」(関係者)中で、ガッタスでの復帰が一気に現実味を帯びてきた。

 というのも、ガッタスが音楽ユニットとしてCDデビューする計画が進められ、その目玉として人気者だった紺野を復帰させる案が浮上。ハロプロ内でスキャンダルが続いていたこともあり、起死回生の明るい話題になることも復帰案を後押ししたようだ。

 新生ガッタスは、フットサルチームとしてはキャプテンの吉澤ひとみ(22)を筆頭に藤本ら21人で構成。音楽ユニットとしては吉澤、石川梨華(22)、里田まい(23)ら10人組になる。CDデビュー曲「鳴り始めた恋のBell」(作詞作曲つんく♂)は8月22日に発売、エンターテインメントショー「ドラリオン」のイメージソングに起用される。

 来月15日の名古屋センチュリーホールで1年ぶりにステージ復帰する紺野は「大学生活と両立できるか悩みましたが、熟慮の末、決意が固まりました。やりたいことをどちらもやれることほど幸せなことはないので、充実した忙しさを楽しんで頑張りたい」と張り切っている。


そうかぁ..... 紺野あさ美 が復活かぁ......。

ハロヲタには朗報なのですけど、一般から見ればドウなんでしょうねぇ....? 
ハロプロ自体のイメージがガタ落ちしている最中、紺野が復活したとしても企業イメージが明るくなるわけではありませんからね。

70619_zacking_22.jpg最近、激太りしただの金髪にしているなの、多方面から色々と聞こえてくる最近の 紺野 ですけど、ハロプロ至上 最高の卒業 を果たした紺野の復帰は、ちょっともったいない気もします....。

紺野あさ美 の魅力は、あの時期のモーニング娘。の中にあったキャラクターだから輝いていたもので、ソロで光るキャラクターでは無いと思えます。
どうせ復活させるのなら、モーニング娘。のメンバーとして復活したほうが、これも前例が無く面白かったのにね....。

紺野一人のキャラクターによって、ハロプロ全体の浄化作用があるのかは疑問ですけど、5期推しの方達には、これ以上無いニュースでしょう。

私も、紺野あさ美 は好きなキャラクターですから、素直に復活を喜びたいのもありますけど、釈然としない所も多いんです....。

だってねぇ.....。
ハロ紺はまだしも、エルダーのメンバーに所属されるのはどうも.....。



70619_zacking_23.jpg釈然としない理由はさまざまありますけど、そもそも、この時期にガッタス絡みの緊急復活ってのが気になります。

私的な推測での 紺野あさ美 の復活は、辻希美 の産休に伴った ガッタスのゴールキーパーの補充 にしか思えません。

逆に、辻 が騒ぎを起こさなければ、紺野あさ美 の復活劇なんて無かったと思えるのですけど.....?


まぁ、決まった事ですから、事実を素直に受け入れましょう!
人生、なるようにしかならないんですから!!(?)

最近のハロプロは、不祥事続きの ダメダメ赤点グループ になりつつありますから、元祖 赤点娘 紺野あさ美 の復活は、なにか深い意味を持っているのかも知れませんしね.....?

今回はここまで。


FC2ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回は、テスト企画です。

ブログで芸能ニュースをやるのって、私のささやかな「夢」でしたけど......。

ニュースは、昨日(7月23日)の 「紺野あさ美 卒業」 です。



モーニング娘。の紺野あさ美(19)が23日、東京・代々木第一体育館で行われたハロー!プロジェクト夏ツアーの最終公演でモー娘。を卒業し、芸能界から引退した。

5期メンバーとしっかり抱き合い、涙で顔をくしゃくしゃにしながら別れを告げた。
「私には夢があります。憧れの職業をめざして、大学受験します。後悔はないです」。

赤点スピリッツを体現したド根性娘、こんこんの笑顔はファンの心にいつまでも残るはずだ。

fin_konkon_2.jpg


こんこんコールが鳴り止まない。

1万1000人の会場が紺野の大好きなピンクのサイリュームで染まった。その光景をしっかりと目に焼きつけながら、ゆっくりと手紙を読み始めた。

「元気をもらったファンのみなさん、いつも一緒に乗り越えてきたメンバー、赤点で入った私を育ててくれたつんく♂さん、スタッフのみなさん、本当にお世話になりました」


涙で顔はくしゃくしゃだ。

平成13年8月の5期オーディションで、プロデューサー、つんく♂(37)から「ダンス、歌、演技ともに赤点だけど、劣等性こそロックしてる。可能性とインスピレーションに賭けたい」と見初められ合格。高橋愛(19)、小川麻琴(18)、新垣里沙(17)とともに2万5827人から選ばれた。


以来、おっとりとした性格ながら持ち前のド根性で努力を続け、誰よりも成長した。

フットサルでは一番危険なポジションのGKを体当たりで務め、毎試合感動を巻き起こした。

その5年間の芸能生活で得た経験を、今後の人生に思いっきりぶつける。


紺野は会見で「22、23歳になった時、こうなっていたいという夢があるんです。希望校も自分の心の中にあります。合格は来年になるか再来年になるか分からないけど、頑張ります」と誓い、「憧れの職業は今言うと『高望み過ぎるぞ!!』と言われそうで秘密です。ただ、今までの根性や経験は絶対生きると思う。たとえ、大学受験に失敗しても経験は無駄にならないはず。モーニング娘。の卒業に後悔はないです」と言い切った。


ステージでは8月いっぱいで卒業する小川とともに、メンバー1人ひとりと抱擁し、最後の別れを惜しんだ。

特に5期メンバー4人とは手をつないで何度も何度もファンの声援に応えた。


中学時代は学校で1、2位を争う秀才だった紺野。

まずは8月9、10日の高卒認定試験(旧大検)の合格をめざす。

一方のモー娘。は紺野と小川の卒業で8人になるため、今月中に8期メンバーの募集を行う。


なにい!!
第8期オーディションだとうぅぅぅ!!!!






前日の公演でステージから1.8メートル下に転落し、右足首を捻挫したW(ダブルユー)の辻希美(19)が、松葉杖ながら元気な姿を見せてファンを安心させた。

fin_konkon_1.jpg



2曲目が終わった後、ヘソ出しルックのステージ衣装で登場し、「みなさん、こんばんはー。きのうのステージで足をけがしてしまいました。大変心配をお掛けしてすいません」と一礼。
「こんこん(紺野あさ美)とまこと(小川麻琴)の最後のコンサートなのに歌って踊ることはできませんが、気持ちはみんなとステージにいるよ。足以外はすっごくピンピンしています」と元気いっぱいにアピールした。

辻は右足関節三角じん帯損傷で全治3週間と診断され、8月1日から東京・新宿コマ劇場で上演されるミュージカル「リボンの騎士」の7、8、17、18、21、22日の各公演に出演予定だったが、今のところ出演できるかどうか微妙だ。

また、この日のステージは転落防止の柵が設けられた。

                                          ネタ元 SANSUPO.COM



ガッタスのキーパーは、誰がやるんでしょう? (コレちゃん でしょうね。)



あ~、こりゃ楽だね。
まさに、他人のフンドシで相撲をとってる感じ.......。


多分、もうやらないと思います.......。

今から、マトモなブログ作ります.......。


好評だったら継続しますが........。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ついに来ましたね......。 2006年7月23日........。

今回は、紺野あさ美 「卒業メモリアル」 からの撮りおろし画像です。

今日のブログは、卒業する紺野と、これからの モーニング娘。に対して、 私個人の所感 を綴りたいと思い企画したものです。

あくまで、私個人の所感(コメント)ですので、反論もあるかもしれませんが、ひとつの意見として流して下さい。



モーニング娘。は、 過去 7度 の創造と、11度 の破壊を行って成長したグループです。

紺野の卒業で、12度目 の破壊となりますが、今後のモーニング娘。にとって、最大の試練になる気がしてなりません。

後藤真希 の卒業が、ファーストインパクト なら、紺野あさ美 の卒業は セカンドインパクト ですね......。



SP_konno_1.jpg
ロケ地は、羽田空港です。
北海道出身でも、博多出身でも、国内線で東京に到着するならココですか.......。
ロケ地としては、最適な場所だと思います。

SP_konno_2.jpg
DVDの内容は、紺野自身が 過去 を振り返るものです。
SP_konno_3.jpg
内容については、深く書きませんので、何かの機会に 本物 をご覧下さい。
SP_konno_4.jpg

SP_konno_5.jpg

SP_konno_6.jpg
紺野あさ美 のスタートは、赤点.......。
サクセスストーリーとして、最高のシチュエーションを与えられていました。
SP_konno_7.jpg
初期の形態模写は、金魚 と コレ です。

SP_konno_8.jpg
Do it! Now は衝撃的でした.......。
私は、モーニング娘。の楽曲は、アルバムしか所持していませんが、Do it! Now だけはフラゲしたんです。
SP_konno_9.jpg
赤点 紺野 が、後藤真希 とからんで歌っています!
SP_konno_10.jpg
紺野のラストソングは、コレかなぁ.......?

SP_konno_11.jpg

SP_konno_12.jpg
やっぱり、一人ステージで歌うなんて、歌手としては思い出深いでしょうね。
SP_konno_13.jpg


SP_konno_14.jpg
私を、モーニング娘。好きにさせた、最強のユニット タンポポ です。
当初、飯田・石黒・矢口 の3人でスタートした タンポポ を 1期。
石黒が卒業して、飯田・矢口 の2人で活動した時期を 2期。
飯田・矢口・石川・加護 の4人で活動した時期を 3期 と考えれば、紺野は 「第4期 タンポポ」 メンバーと言えます。

思えば、2002年の ハロプロ改変 の傷が、現在の ハロプロ低迷 につながっている気がしてなりません.......。

SP_konno_15.jpg
メロン記念日 柴田あゆみ の加入も、びっくりしました。
SP_konno_16.jpg
タンポポ編集部 OH-SO-RO! で、紺野の魅力を再確認した私です。
びっくりするほど、新垣の出演が少なかったですが......。

SP_konno_17.jpg
カン梨華 も好きでしたが......。
ところで、カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)って、略してドウ言っていたのでしょう.......知識不足です......。(カン紺藤(かんこんとう)ですか? 薬みたいですね......?)
SP_konno_18.jpg


SP_konno_19.jpg
指に輝るモノ.....。
うわさになった 芸人さん とは、どうなったんでしょうか.......?

SP_konno_20.jpg
モーニングタウンの第2幕で、主役級の出演を果たすとは.....。

しかも、後藤をフッて、獣医になる為に地元に帰る役なんて.......。

まるで、ファンをフッて、進学する為に芸能界をヤメル 現在 をすでに演じていたようなストーリー!!


SP_konno_21.jpg
ハワイヤ~ン娘。でした......。

SP_konno_22.jpg
この頃は、赤点スタート なんて誰一人憶えていない時期ですね。

SP_konno_23.jpg
意味ないですけど、さゅぇり との3ショットでしたので.....。
SP_konno_24.jpg
握手した、一人ひとりの 汗ばんだ手 を忘れないで欲しいものです.....。


SP_konno_25.jpg
写真集の思い出。
SP_konno_26.jpg

SP_konno_27.jpg

SP_konno_28.jpg
この3枚が、紺野の選ぶベストショット。


SP_konno_29.jpg
紺野が、自らのキャラクターを総括します。
決して おっとり していないキャラと自称しています......。

「平和主義者」と言う文言が出ますが.......。
スポーツに燃える人間は、争いが好きな人種なんですけど......。
他人に負けるのが 悔しくて 泣ける人間は、平和 なんて口にしちゃぁいけない!


SP_konno_30.jpg
一番あいまいな部分がここです。

再び、芸能界に戻るような.....戻らないような......。

5年後なんて言ってますが、5年後の 君 を待っていてくれるのは 一握り のファンだけだよ.......。

坂本冬実 の「夜桜お七」の歌詞が浮かびます......。


このDVDを見ていると、紺野は将来、プロデューサーとして復帰しそうな感じがしました......(私の所感ですよ!)


SP_konno_31.jpg
メンバーに対しての思いが綴られます.......。

SP_konno_32.jpg
また、さゅぇり と。
SP_konno_33.jpg



SP_konno_34.jpg
紺野からのメッセージが綴られます。
SP_konno_35.jpg
そして......多分.......。
SP_konno_36.jpg
紺野あさ美 メインの画像集を、私はもう作らないでしょう.......。


ココからは、現メンバーのコメントシーンです。
内容は割愛しますが、高橋、新垣 の5期のコメントは感動しますよ。
(小川は出演していません。)

SP_konno_37.jpg

SP_konno_38.jpg

SP_konno_39.jpg

SP_konno_40.jpg

SP_konno_44.jpg

SP_konno_41.jpg

SP_konno_42.jpg

SP_konno_43.jpg

紺野・小川 が卒業すると、この8人で........。
保田の卒業コンサートの半分の人数しか居なくなるなんて.......。



画像は以上です。

言いたいことダラダラ書かせていただきましたが、私にとっても節目の日ですので、大目に見て下さい。


紺野の魅力は、外見から受ける 弱さ です。

男性、女性 で考えは違うでしょうが、男性の私からすれば、紺野の魅力は 弱さ なんです。

弱いから好きに出来る! って言う話ではなく、「助けてあげなくちゃ!」 って思わせるキャラクターなんですよ。

だから、今回の 卒業 も、紺野の弱いキャラクターと重なって、みんなが心配してる......。
(福田や石黒の 進学卒業 と決定的に違うのは、ココです!)


でも、この外見を持つキャラクターは、以外にしっかりしているのが多いのも事実........。

明日から始まる、元モーニング娘。の肩書きにも、紺野 は怯む事無く立ち向かって行くでしょう!


こんな私のブログが、紺野自身の目に留まる事など皆無でしょうが、卒業コンサートにも行けない私から、ささやかな一言......。

             お疲れ様


今回は、ココまで。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

紺野あさ美 のラスト写真集 「See you again」 のメイキングです。

なんだろう......この 刹那さ は.......。

笑っている 紺野 の姿は、過去の映像と同じなのに........。

See_you_again_1.jpg
冒頭から、物悲しさ を憶えます.......。
See_you_again_2.jpg
「ラスト.....」 の一言が、悲しさを生むのでしょうか.......?

See_you_again_3.jpg
表情から、心理を推測(妄想)することが好きな私ですが.......。
今回の紺野は......なにか違う.......。

See_you_again_4.jpg

See_you_again_5.jpg
........なんか違うでしょ......?


See_you_again_6.jpg
もちろん、アイドルスマイル も披露し。
See_you_again_7.jpg
おどけて見せますが.......。
See_you_again_8.jpg
漂う雰囲気は、前作.......。
See_you_again_9.jpg
「アロハロ 紺野あさ美」 とは、まるで別物です。


See_you_again_10.jpg
別に作品を けなしている 訳ではありませんので......。
See_you_again_11.jpg
紺野あさ美 芸能生活の集大成ですから.......。



See_you_again_12.jpg
水着もラストですねぇ........。
See_you_again_13.jpg
私的には、黒 の水着よりも......。
See_you_again_14.jpg
明るい色の水着が好きです。
See_you_again_15.jpg
いい顔してます。
See_you_again_16.jpg

See_you_again_17.jpg
私は、「顔フェチ」 ですので、紺野のボディパーツが どうだこうだ と言う気はありません.......。

See_you_again_18.jpg

See_you_again_19.jpg
作品の構成が、物悲しさを助長していますね......。


See_you_again_20.jpg
上手いと言うか......ズルイです。
See_you_again_21.jpg
推し以外の一般客は、今回の写真集を見て何を感じ取るでしょう......?

ココが、私のベストショット!

See_you_again_22.jpg

See_you_again_23.jpg

See_you_again_24.jpg

See_you_again_25.jpg

See_you_again_26.jpg

See_you_again_27.jpg

See_you_again_28.jpg

See_you_again_29.jpg

See_you_again_30.jpg


いいです........。
ものすごく良いです.........。


紺野は、過去のメイキング(PV含む)で、カメラを離れる際、ほとんど 手を振ります。

今回のメイキングで印象的なのは、この 「手を振る」 行為が多い事に尽きます。


See_you_again_31.jpg

See_you_again_32.jpg

See_you_again_33.jpg

See_you_again_34.jpg

See_you_again_35.jpg

See_you_again_36.jpg

See_you_again_37.jpg

See_you_again_38.jpg

See_you_again_39.jpg

See_you_again_40.jpg



手を振る姿は、さよならの意味を込めた感情表現........。
今回は、本当に多かった.......。


「雑王」を作り始めてから、約4ヶ月。
思えば、現在のスタイルの礎になったのは、アロハロ 紺野あさ美 の画像集からなんですよねぇ.......。
(ちなみに、過去の 画像集 は、コチラから)



紺野あさ美 の卒業......。
カウントダウンが始まっていますが、本当に残念です.......。



モーニング娘。の1期スタートは、「落選組」 の寄せ集め。

シナリオはあったのでしょうが、底辺から這い上がってTOPに立ったのが、モーニング娘。なのです。


紺野あさ美 のスタートも 「赤点」
底辺から這い上がった、モー娘。の最後の 継承者 だったのでは無いでしょうか.......。



また、何かの機会に、紺野あさ美 卒業に関してコメントしたいと思いますが.........。

今回は、ココまで。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハロモニ。キャラ図鑑。 今回は、「紺野あさ美」 の特集です。

いつも通り、2003年1月からのキャプですが、それ以前のキャラは、2003年8月17日放送のハロモニ。「キャラ数ランキング」のモノです。

konno_1.jpg
2003年8月17日放送、「キャラ数ランキング」からのキャプ画像です。
konno_2.jpg
ハロモニ伝統のグルパーです。
konno_3.jpg

konno_4.jpg

konno_5.jpg

konno_6.jpg

konno_7.jpg

konno_8.jpg


konno_9.jpg
2003年9月21日放送。
6期の先輩として、登場しています。(中等部時代)
ハロモニ劇場、登場最初は、ボケキャラでしたが......。
立派になりました。

konno_10.jpg
2003年9月21日放送。
「河童の花道」での、コンガニ です。

konno_11.jpg
2003年9月28日放送。

konno_12.jpg
2003年10月5日放送。
魚屋の息子です。
初期の紺野は、メガネキャラが多かったかも......?

konno_13.jpg
同日の、おじゃマルシェ紺野です。

konno_14.jpg
2003年11月16日放送。
八百屋の娘です......。
魚屋の息子と、メガネもホクロも同じ......。
メガネの形は微妙に違いますが......。

konno_15.jpg
2003年12月7日放送。
高木ブー.....じゃないです。

konno_16.jpg
2003年12月14日放送。
高橋と共に、藤本の取り巻き役が多かった......。
キャラクター数では、損しています。

konno_17.jpg
2004年5月16日放送。
「ハロモニ荘」101号室の住人です。
101号室は、結構 住人 が変わっています。

konno_18.jpg
2004年5月23日放送、ハロモニ本編「ものまねバトル」からです。
ちなみに、くまのプーさんの声は、「八代 駿」さんです。
いなかっぺ大将の「西 一(にしはじめ)」や、山ねずみロッキーチャックの「カケスのサミー」役で有名です。

konno_19.jpg
2004年7月18日放送。
konno_20.jpg
激レアの「フロド」です。

konno_21.jpg
2004年8月29日放送。

konno_22.jpg
2004年9月26日放送。
氷亀きよし の追っかけ主婦です。(氷亀きよし画像はコチラから。)
見たい方は、上のコチラをクリックすれば、「ハロモニ。図鑑 6期編」にリンクします。(最近の記事 5月27日 更新)と同じです。

konno_100.jpg
2005年3月6日放送。
中華飯店の看板娘、紺野あさ美です。

konno_23.jpg
2005年3月13日放送。

konno_24.jpg
2005年3月20日放送。
中華飯店シリーズは、足が速かったですから.......。

konno_25.jpg
2005年5月29日放送。
行 ひろみ の追っかけ主婦です。

konno_26.jpg
2005年9月11日放送。
「エリック亀造の毎度ありぃ」に出演の紺野。

konno_27.jpg
2005年9月25日放送。
高等部です。

konno_28.jpg
2006年1月22日放送。
紺野・高橋・道重 の三角関係が気になりましたが.......。

konno_101.jpg
2006年5月7日放送。
卒業のコメントです。

konno_102.jpg
2006年5月14日放送。
konno_103.jpg
ピノキオが、紺野あさ美のラストキャラになるんでしょうか.....?

紺野は、高橋と一緒に幼稚園児役が多いため、キャラクター数は思ったより少ない感じですね。



追伸.............。

昨日のカウンター数が、 950件 を突破致しました。

私にしてみれば、恐ろしい数字です......。

いったい、何がどうなっているのか......。

正直な所、困惑しております.....。

ハロモニ。がウケているのか......?
特撮系 がウケているのか.........?

ハロプロ好きで特撮好きでアニメ好き......こんな人が私以外にいるのかしら......?

まぁ、私個人が見て面白いブログを、今後も作って行くだけですけどね.......。

ヒマな方々、今後もココ覗いて下さいませ。
励みになりますので。

今回はココまで。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

そっか!今日はこんこんの誕生日だったね!
20060507214722.jpg

私からも「おめでとう!」

まだ、今日の「ハロモニ」全部みてないけど、チョット画像化したので、次回予告って事で.....。

20060507214819.jpg
このブログは さゆみん 一推しですから。
20060507214808.jpg
罰ゲームも多くて幸せです。
20060507214758.jpg

20060507214731.jpg
変な声出してもOKですって。
20060507214744.jpg
キャワナンバー1です。

ちなみに
20060507214709.jpg
ゴジラは 「ゴジラ対へドラ」 でちゃんと飛んでます。
放射能火炎を吹いて後ろ向きにですけど。
だから、全員罰ゲームなんです......。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

紺野あさ美 追悼画像集 第2弾です。
前回は「おじゃマルシェ紺野」特集でしたが、今回は、テレビ東京深夜帯番組にスポットを当てたアーカイブスです。

20060502152136.jpg
まずはこちら、それゆけ! ゴロッキーズからです。
20060502152203.jpg
この番組好きでした。
セクシー女塾に引き続き、無名時代の「友近」が裏方声優で出演していました。
20060502152124.jpg
ダル~い感じで番組は進行しました。
20060502152108.jpg

20060502152053.jpg
ちなみに、2003年11月の画像です。
20060502152041.jpg
軽い番組の割にはテーマは重い...。各自の人生観が分かる構成でした。
20060502152028.jpg
紺野得意の空手(ジャンケン)披露です。

お次は、時間が飛びますが。
20060502151939.jpg
二人ゴトです。
20060502152014.jpg
紺野は、二人目の出演者として登場しました。
20060502151959.jpg
青汁豆乳を作って飲みました...(ぬるくて飲んでませんけど。)
20060502151928.jpg
2004年8月に、加護亜依と共演しています。
ファミレスでの食事シーンだけでしたが。

続いて、こちら。
20060502151910.jpg
「魔女っ娘。 梨華ちゃんの マジカル美勇伝」です。
番組的には、ゴロッキーズのノリでしたけど、美勇伝の認知度を上げる為だけに作られた番組でした。
それなりに面白かったのですが、スケジュールの都合で主役の「石川梨華」の出演が無かったり(最終回)グダグダに終わった印象です。
20060502151855.jpg
2004年10月放送の紺野です。

バラエティ志向が強い深夜帯番組ですが、2005年から現在の番組構成に変化します。
20060502151719.jpg
娘。ドキュメント2005がスタートします。

番組は「飯田圭織」の卒業があったり、メンバーの裏の顔が見えたりと、まさにドキュメンタリー番組に仕上がっています。

20060502151839.jpg
番組当初は、メンバーのデビュー心理に触れる場面が多かったですね。
20060502151820.jpg
この赤点合格がなかったら....。今日、こんなブログを作成していない......。
20060502151805.jpg
各メンバーの思いが分かる構成でした。

20060502151751.jpg
飯田卒業のころです。

20060502151738.jpg

20060502151659.jpg
また、各自の課題をクリアして行く企画もありました。

20060502151645.jpg

20060502151628.jpg
ゴロッキーズでの徹底討論場面です。

20060502151614.jpg
この頃のリーダーは「矢口真里」でした。
20060502151602.jpg
問題提議して長い時間議論をし、結局結論に達しない「テレビ朝○」も見習うべき番組でした。
20060502151532.jpg
ちゃんと訓練して、成果を出すんですから。

その後、現在も放送している「娘DOKYU!」がスタートします。
当たり外れが大きいものの、番組自体はスポーツを含めて「やってみよう」の企画番組です。(日テレ/モー。たいへんでした のショボ番...。って言ったら失礼だよね。)
20060502151307.jpg
紺野のテーマは「食」です。
紺野が、いなくなったら...。食いしん坊キャラ不在になっちゃいますねぇ....。
20060502151248.jpg
パン作りに挑戦しました。2005年4月12日放送です。
20060502151151.jpg

20060502151137.jpg
なんとも旨そうじゃないですか!
20060502151123.jpg
満足してます。

20060502151105.jpg
調子こいて、パティシエにも挑戦しました。
20060502151052.jpg
2005年4月25日放送です。
20060502151038.jpg
キャワだよなぁ...(しみじみ...。)
20060502151023.jpg
ロールケーキ完成です。
20060502151010.jpg
これも旨そうじゃないですか!
20060502150955.jpg
よねすけ菌は未だに完治していません...。

20060502150938.jpg
こちらは 「サイボーグしばた3」 のメイキングです。
20060502150923.jpg
サイしば4はあるのかなぁ?
20060502150908.jpg
良いキャラだったんだけどなぁ...。

20060502150852.jpg
しかし、食ってばっかりです。モー娘。辞めたら後、絶対に太ります。
20060502150839.jpg
二人ゴトみたい....。

娘DOKYU!と言ったら「フットサル」です。
私はガチなスポーツ番組が嫌いなので、ガッタスについての知識はほとんどありませんが....。
20060502150823.jpg
紺野が番組で泣くシーンはハロモニでの「ハンバーグ事件」以来か....。
20060502150806.jpg
キーパーとして頑張っていましたけど。今後は辻がキーパー専任でしょうか?

ココからは、「娘。ドキュメント2005」での紺野の課題クリアをお送りします。

20060502151520.jpg
やはり、当初から紺野の課題は「歌唱力」なのですが...。
20060502151507.jpg
ボイス・トレーニングから初めてます。
20060502151453.jpg

20060502151438.jpg
タレントだって楽な職業じゃありません。
20060502151419.jpg
今になって思えば、この進化も虚しい....。
20060502151405.jpg

20060502151348.jpg
努力こそ栄光への近道です。
20060502151336.jpg
何を掴んだのか!!
20060502151320.jpg
地道な練習は、未来につながります。

2005年夏秋・バリバリ教室から
20060502152634.jpg
久住小春の初舞台でした。

20060502152615.jpg
すっかり紺野もお姉さんです。

そんな紺野の集大成。
20060502152604.jpg
「涙がとまらない放課後」ソロバージョンです。
20060502152553.jpg
赤点紺野がたった一人で歌い上げます。
20060502152542.jpg
「底辺から頂点に...」昨日の「おじゃマルシェ紺野」特集のフレーズがまさにこれです。
20060502152521.jpg
広いステージに一人きり。
20060502152423.jpg
まさにアイドルじゃないですか!
20060502152406.jpg
堂々として。
20060502152352.jpg
これが成長(進化)です。
20060502152339.jpg

20060502152325.jpg
君の卒業発表は、後藤の時よりインパクトがありました。

20060502152311.jpg

20060502152259.jpg

20060502152249.jpg

20060502152233.jpg

20060502152218.jpg

そして、歌い上げた紺野はステージを下がります....。
これがラストステージに見えちゃいます.....。

大方の予想では、紺野のラストソングが「涙がとまらない放課後」でしょうけれども、私の予想は違います。
Say Yeah! ~もっとミラクルナイト~」を推したいんですけど。
この曲が無かったら、今の紺野は存在しませんから。(考えすぎかな?)

画像はここまでです。
紺野特集も今回で最後になるでしょう....?

しかし、紺野の卒業はショックだなぁ....。

コレがモーニング娘。の崩壊への序曲にならなければ良いけど。

モーニング娘。の活動ピークって2001~2年でしょ。
まさに5期ってピークに加入してるんですよねぇ。
後藤の存在も卒業も経験してるし。紺野には後藤は憧れでしたから...。

そんな後藤をはじめとした卒業メンも、矢口以外はパッとしないし。

結局、紺野がソロやユニット結成でモーニング娘。を卒業しても、ハロモニを中心に芸能活動をし、他局のバラエティ(食やクイズ)番組に出演してコメントを言う.....。
いかん!紺野あさ美にこんなセンスは無い!

考えてみれば、過去に紺野が一人で他局に出演したなんて、「BSまるごと大全集 100パーセント紺野あさ美」と「こちら 本池上署」ぐらいじゃないですか?
必ず誰かハローのメンバーとしか出演してないですよね?

やはり、外界のタレントと一人で絡むなんて無理だと思うんですけど。
負けず嫌いな彼女だから努力するでしょうが....。

「タレント性が低い」なんてファンとしては言いたくないんですけど、きっとこの事実は「紺野あさ美」自身が私以上に知っていることでしょうが....。

中卒のレッテルで、芸能界で細々と活動するのも良いですけど、賢い紺野は4年後の自分とモーニング娘。(ハロプロ)の姿を真剣に考えたんじゃないでしょうか。

「これじゃいけない」....って。

今回の紺野卒業は、紺推しの方々は喜ぶべきなのかも知れないって結論に達しました。
個人的には、「福田明日香」のパターンが一番綺麗な終わり方だったと思いますけど、「市井紗耶香」みたいに芸能界に復帰してもらいたくないのが私の感想です。

「人の噂も七十五日」と言いまして.....。

追加。
20060503070446.jpg
まさか!
20060503070435.jpg
コレに出演できなかったことで
20060503070413.jpg
小川と一緒に卒業を決めた訳じゃないでしょうね!?

今回はここまで。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回は、紺野あさ美 画像アーカイブス第1弾です。
古い映像から、紺野あさ美の軌跡を追ってみたいと企画しました。

だんだん、私の中で今回の事件が消化され、決まった事は仕方が無い....。の見解に達しましたが....。

今後訪れるであろう最悪なモーニング娘。の終焉についての見解は次回に回しますが、今回は「紺野あさ美」が、今日の愛くるしさを獲得した番組コーナー「ハロプロワイド」の画像で、初めから終わりまでを綴ってみようと試みました。

おじゃマルシェ紺野の特集です。(最初で最後ですね。)

まずはこちら 2002年8月25日放送から
20060501145726.jpg
情報コーナー初登場の紺野です。
ハロプロニュースには、さまざまなキャラが登場しました。

安倍なつみ=コンサドーレ安倍
矢口真里 =ミニマム矢口
高橋 愛 =高橋ラブリー
他にも、保田や小川達も出演していました。
最終的には、高橋がレギュラーに定着したのですが....。

紺野のキャラはここから始まったと言えます。
20060501145716.jpg
ロンリー....今の紺ヲタの心境ですけど.....。
他にも「ホッピー」とか「ヤッホー」とかありましたね。

さて、中澤・紺野・小川 の3人固定の情報コーナー「ハロプロワイド」が始まったのが 2003年6月1日 の放送からでした。
20060501145705.jpg

20060501145651.jpg
突撃レポーターとして 「おじゃマルシェ紺野」 のスタートです。
20060501145637.jpg
箸が転がっても面白い年頃でした。
20060501145628.jpg
出オチ企画は早くから始まっています。
20060501145616.jpg

20060501145606.jpg
流行のウンチクもすでに取り入れています。

20060501145556.jpg

20060501145543.jpg
2週・3週撮りは当たり前のこのコーナー。
ギミックを変えて撮影するパターンが多かった。

20060501145530.jpg

20060501145518.jpg

20060501145359.jpg

20060501145348.jpg
初期の紺野と言えば「自信過剰」のキャラクターでした。「カンペキで~す。」のフレーズは是非とも最後のコンサートで披露してもらいたいものです。

20060501145332.jpg

20060501145315.jpg
オマケに勉強の出来るキャラクターですから、適当な英語も多発していましたね。

20060501145303.jpg

20060501145250.jpg
金髪オオクワガタ=中澤裕子です。

20060501145234.jpg

20060501145223.jpg
ROMANSも懐かしい....。

20060501145211.jpg
カブトムシです。
20060501145200.jpg
台本通りでしょうけど、中澤との掛け合いは笑えた。

20060501145150.jpg
この頃、自己紹介した後「ひゅ~っ」と言ってました。

20060501145136.jpg

20060501145122.jpg

20060501145106.jpg

20060501145055.jpg
独特な構成です....。

20060501145042.jpg
2003年9月21日放送です。
20060501145022.jpg

20060501145012.jpg

20060501145000.jpg

20060501144947.jpg

20060501144934.jpg
「ココに」と言うより、紺野に対して力入れてるんです。スタッフに愛されたキャラクターなんですよ。

20060501144918.jpg

20060501144905.jpg
今の君に、この言葉はないのかな?


20060501144830.jpg

20060501144811.jpg

20060501144801.jpg

20060501144742.jpg

20060501144730.jpg

20060501144720.jpg

20060501144708.jpg

20060501144654.jpg
れいな には悪いが、猫キャラは紺野の方がかわいかったんです。

20060501144643.jpg
カメラマンやったり、ディレクターやったり、徳のあるキャラクターです。出オチ変顔の小川では、ココまでやらせてもらえなかった。
20060501144631.jpg
やっぱりキャワいい....。

20060501144621.jpg
日本シリーズの番宣 アリアス....
20060501144607.jpg
二人とも日本に居ないですねぇ....。
20060501144551.jpg

20060501144539.jpg

20060501144528.jpg

20060501144517.jpg
2003年10月19日放送です。決勝戦がテレビ東京系列では見られない地域が多くて、大ブーイングでした。

20060501144506.jpg

20060501144455.jpg

20060501144441.jpg
このキャラは不評で、1回で終わっちゃいました。

20060501144430.jpg
人気があったのはこのキャラ。
20060501144417.jpg

20060501144403.jpg

20060501144346.jpg

20060501144334.jpg

20060501144319.jpg

20060501144302.jpg

20060501144248.jpg
いままでに無い、紺野のキャラで、長いこと金髪コギャルが続きました。
20060501144236.jpg
謹慎中の加護ちゃんです。頭丸めました...(嘘です。)
20060501144220.jpg
仲良しの二人ですので、息もピッタリの掛け合いでした。

20060501144206.jpg

20060501144154.jpg

20060501144140.jpg

20060501144128.jpg
キャラ立ちすぎで、中澤・小川からクレームが出たのか、2度とコギャルキャラは出なくなりました。

20060501144116.jpg
2003年12月7日の放送です。
20060501144103.jpg

20060501144049.jpg

20060501144037.jpg
癒されるなぁ....。れいなじゃチョット違う。
20060501144021.jpg

20060501144008.jpg
南キャンしずちゃんよりも早いですから。
20060501143954.jpg


20060501143934.jpg

20060501143916.jpg
年末でしたから。

20060501143904.jpg
2004年1月18日放送から。
20060501143849.jpg

20060501143837.jpg

20060501143819.jpg

20060501143808.jpg
いつも通り右腕を回しますが....。
20060501143754.jpg
机にぶつけます!(画像じゃ分からないね....。)
20060501143737.jpg

20060501143722.jpg
痛くてしゃがみます。
20060501143708.jpg

20060501143655.jpg

20060501143642.jpg

20060501143625.jpg
ハロプロワイドで一番笑ったシーンでした。

20060501143609.jpg
2004年2月1日放送です。
20060501143557.jpg

20060501143546.jpg

20060501143534.jpg

20060501143519.jpg


20060501143500.jpg

20060501143446.jpg
ハロモニはカンペ命...。
20060501143433.jpg

20060501143419.jpg

20060501143406.jpg


20060501143351.jpg
逆向きショット。
20060501143338.jpg
演出です。

20060501143325.jpg
2004年3月20日 ハロモニ200回記念の回でした。
20060501143312.jpg

20060501143258.jpg

20060501143245.jpg
もう、終了しました.....。

20060501143230.jpg
2004年3月21日放送です。
20060501143216.jpg

20060501143203.jpg

20060501143146.jpg


20060501143135.jpg

20060501143114.jpg

20060501143101.jpg


20060501143046.jpg
現在の紺野の心境でしょうか!?
20060501143030.jpg

20060501143017.jpg
しみるねぇ~。

20060501142957.jpg

20060501142942.jpg

20060501142927.jpg

20060501142915.jpg
ココまで来るとネタ切れ感があります....。

20060501142901.jpg
2004年5月2日放送です。
20060501142850.jpg

20060501142833.jpg
「へ~っ」トリビアが流行ってました....。

20060501142821.jpg
2004年5月2日放送 ハロプロワイド最終回
20060501142806.jpg

20060501142753.jpg
最後まで自意識過剰キャラを演じました。

20060501142740.jpg
「おじゃマルシェ紺野」はチャーミー石川を完全に越えた存在になりました。

20060501142727.jpg


この後、「ハロプロアワー」に変化するわけですが、ご存知の通り、おじゃマルシェ紺野は「紺野あさ美」として正式キャスターに就任します。(小川はクビ)

ハロプロアワーではレポーターに「亀井絵里」が参入。
亀井が後のコーナー「まいどありぃ」と「絶叫」にメインで出演している事を考えると、タレント性は亀井に軍配が上がります。

しかし、あらためて見直してみると、紺野ってこんなに可愛かった?って再確認しました。
この頃は「矢口推し」でしたから.....。

ではまた。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

寝耳に水とはこの事...。

サイボーグ柴田3の画像で表現するなら
20060429075017.jpg
こんな感じか....。

学業専念と言って思い出すのが 石黒 の脱退ですけど、すぐに結婚しちゃうし....。

この卒業は、モーニング娘。にとっては最悪な結果を招きそうで恐い。

あ、これは紺野に対しての発言で、小川に関しては大してダメージはないです。(個人的な見解ですので...。ハロモニ劇場のキャラクターが一人減るくらいか。)

紺野!君はモーニング娘。の「良識」です。
赤点でも、芸能では1番になれる見本です。

あー!残念です。
20060429075002.jpg
目から涙どころか火も出ますって!

大学を卒業したら、また芸能に戻るのかもしれませんが、絶対に無いでしょうね。

現在の所得に加え、名声も備え、なおかつ高学歴を手に入れたら、芸能になんか戻らないですって....。
きっと将来の見込みがある男性を捕まえて、幸せな余生を過ごすでしょうね。
20060429074944.jpg
まさにこんな感じかな。

20060429074928.jpg
もともと つんく♂ にこれを内蔵された彼女は。

20060429074917.jpg
大学でこれを植え込まれるに違いありません。

取り急ぎ「感想」を書き込みました。
今後、この事件が私の中でどう消化するのか分かりませんが....。

今は「目から火花」です。

お願いです。
さゆみんだけは、モーニング娘。解散まで止めないで!
20060429074904.jpg


会うは別れの始まり とはよく言ったものですが....。
これから「13人がかりのクリスマス」でも見ましょうか....。

今後、私のブログでは、「紺野あさ美」の特集が増えそう....。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

何度も書きますが、「つんく♂」最大の功績は5期メンバーに紺野あさ美を加入させた事に尽きます。
赤点だろうが補欠だろうが「紺野あさ美」はモーニング娘。には欠かせない存在。顔が大きかろうが胃下垂だろうがカボチャ好きだろうが食べるの遅いB型優柔不断女だろうが(あれ、ケナしてる?)今の紺野は「癒し系」の筆頭タレントなんですから。

紺野の魅力は「ポワ~ン」としているトコロ。きっとペットショップに並べて売られていたら、絶対買っちゃうって!(食費は高いでしょうが...。)

そんな「紺野あさ美」の初アロハロDVDが発売されました。(私のブログはアフェリはやってませんから。)
紺野の魅力満載のDVD!これは「買い」です。

今回は、そんな紺野DVDの販売促進(?)に貢献するべく、画像で内容紹介を行います。(大きなお世話でしょうなぁ....。)

抜粋した画像は、私の好みのカットで構成しております。
毎度のことですが、私のコメント(嘘も多い?)も多数掲載しておりますが、気になる人は気にしないで下さい。

では「アロハロ 紺野あさ美 DVD」の始まり~ぃ!

20060414171254.jpg
はい、紺野と言えば「食」です。仮面ライダーカブト(昨日掲載)の天道的に言わせれば「食は人に良いと書く」ですが...。
20060414171218.jpg
食いすぎですって!
20060414171228.jpg
食べたら首を回す行為は....。
20060414170219.jpg
こいつが発祥元です。(2004年5月30日 第1回 ハロモニ。アカデミーより)
20060414170205.jpg
この日から、み~んな「首」回しておいしさを表現します。(画像 辻希美)
20060414171207.jpg
はい、完食です。(おいおい....。)
20060414171156.jpg
1年ハワイに住んだら「小錦」なっちゃうよ。(マーク・ハントでも可)

20060414171145.jpg
私のモー娘。ナンバースリーは紺野です。
20060414171129.jpg
さあ、ゲットしましょう!(燃やすと無くなっちゃうよ。)
20060414171109.jpg
バラは食べられないっすよ。
20060414171057.jpg
太郎さんを食べようとしています。
20060414171044.jpg
太郎さんの液体....。(タロイモだってば。)
20060414171031.jpg
チョコ食います。
20060414171017.jpg
黒目がちな目がかわいい!(矢口も黒目がち。)
20060414171004.jpg
動物園に来ました。
20060414170949.jpg
イグアナ嫌い。(後藤の家には行けないネ。)
20060414170938.jpg
口笛吹いてもクジャクは羽を拡げませんって。
20060414170926.jpg
画像の綺麗さ度合いは、撮ってるカメラの差です。業務用は画質違うって!
20060414170916.jpg
女は首から老けるんだよ。(自論)
20060414170858.jpg
海に来ました。
20060414170807.jpg

20060414170751.jpg
食べても太らない「胃下垂」ボディ!
20060414170735.jpg

20060414170722.jpg
デビュー当時の「中森明菜」に似ているかも。(古い)
20060414170708.jpg
アオリ
20060414170655.jpg
昼食です。
20060414170641.jpg
デカ!
20060414170630.jpg

20060414170607.jpg

20060414170554.jpg
食っちゃ寝の生活って良いなぁ...。
20060414170537.jpg

20060414170525.jpg
昭和のアイドルっぽいですなぁ...。
20060414170512.jpg

20060414170459.jpg
アクティブ紺野です。
20060414170447.jpg
リリカルなシーンもたまに。
20060414170431.jpg
ほら
20060414170415.jpg
この角度
20060414170400.jpg
深田恭子に見えてきたでしょ?
20060414170348.jpg
おしまいです。(副音声はガキさん)

写真集メイキングです。
20060414170336.jpg
紺野は筆記用具が似合う!って思うのは 私だけ?
20060414170322.jpg

20060414170310.jpg

20060414170259.jpg
学校と言えば校庭。校庭と言ったら鉄棒。王道ですね。
20060414170248.jpg
ダッフルコートにセーラー服!最強!

20060414170233.jpg
「おまんら、許さんぜよ!」ではありません。お風呂で使用する「顔ヤセグッズ」です。
余談ですけど、松浦の麻宮サキはどんなキメ台詞なの?姫路の言葉で「ダァボゥ」なんで言うんでしょうか?

はい、ここまでです。
いいなぁ、紺野。(ナンバー3ですけど。)
この勢いで「アロハロ 道重さゆみ」と「アロハロ 亀井絵里」も作ってくれないかなぁ...。後藤はアロハロ 二つも出してるし....。

そう言えば藤本の植えたコーヒーの木はどうなったんだろう?
高橋の書いたイラストもそのままなんでしょうかねぇ?

ここからは文章だけですので、読みたくない方はここでお止め下さい。

日記じゃないですけど、この前友人の車に乗りました。
そこで、初の経験をしましたので、ちょっと書かせていただきます。
(たぶんその友人もココ見ていると思いますので。)

車は「デリカ・スペースギア」ネットオークションで7万円で購入したそうな。点検整備に10何万の金掛けて、私と試乗を試みました。
初めてですって!エンジンから蒸気が吹き上げる車は!
いわく付の三菱の車。発火炎上するんじゃないかってビビリながら笑いましたって。
こんなビジュアルはアメリカの映画でしか見たことないっての!

車で笑ったなんていったら、過去に1回しかないんですよ。
それも友人の「マツダ・ファミリア」だったんですけど、壊れたのがワイパー。
動かないんじゃ無くて「止まらない」んですよ。
ピーカンの天気なのに。
フロントガラスが削れちゃうって、ワイパーを上げて走行したんですが、その間ず~っと目の前でワイパーがヒョコヒョコ動いてるの。
もうゲラゲラ笑い過ぎて、友人から殴られた記憶があります。

今回の蒸気噴出しは走行不能に陥り、寒いのに暖房も使えず大変でした。(水入れたりして、だましだまし帰宅しました。)

はっきり言って「あの車は失敗だよ!」

車は中古車ならなおさら、「乗ってから決めなきゃ!」ですって。
自分が乗る車だから、「好きな車種で安けりゃ良い」の考えが、自分の価値を下げるんだって。
少しでも「他人を乗せる」の考えがあるなら、車選びも変わるのに...。

他人を考えて行動するのが「愛」でしょ。
愛あらばIT'S ALL RIGHTなんでって。

「愛」の無いのは「日本」も同じ。
だから「愛国心」なんて言葉自身に問題が生じるんだって。

パトリオットなんてミサイルの名前でしかないんだから。

んじゃ、今日はここまで。
あ、この前、ご来訪者数、過去最高を記録しました。
ありがたいなぁ。今の励みはカウンターの数字ですから。(気になる年頃ですって。)
そろそろ我がブログも開始からまもなく1ヶ月、連続でよく続けたもんだと私自身が感心。(ヒマな訳じゃないですよ。仕事が不規則なサラリーマンですから。)

これも、覗いてくれる方達へ、私からの「愛」なんですけど...。
え!ウザイっすか...?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3月31日発売の写真集「Alo Hallo 紺野あさ美」付録DVDの画像集です。

私のブログに、驚異的な来訪者数を稼ぎ出した「紺野スペシャル」の第2弾なのですが、前回の画像が、あまりにもヒドかったので、35カット、クオリティをアップしてのリニューアル版です。

まだ、納得いきませんが、今の機材とテクではこれが限界ですので、大目に見てやってくんなまし。

それでは「こんこんスペシャル」リニューアル版スタートです。

20060404184250.jpg
タイトル画面です。

20060404184229.jpg
サーフィンボードは小脇に抱えると...ピンクレディ
20060404184213.jpg
モー娘。はボードを上に上げるのが伝統?
20060404184156.jpg

20060404184142.jpg

20060404184127.jpg

20060404184109.jpg

20060404184053.jpg

20060404184036.jpg
紺野の胸はたくましさを感じる。さすが元空手愛好家?
20060404184024.jpg

20060404184009.jpg

20060404183956.jpg

20060404183943.jpg

20060404183929.jpg

20060404183907.jpg

20060404183855.jpg

20060404183839.jpg
良い!

20060404183823.jpg

20060404183806.jpg
クセ毛ぢゃないですぅ。
20060404183735.jpg
宮尾ぢゃないですぅ。

20060404183708.jpg

20060404183655.jpg
ちゃんと浮いてます。パドリングしてます。

20060404183636.jpg
バスケの腕前は、久住のメイキング以下でした...。
20060404183616.jpg


20060404183603.jpg


20060404183545.jpg
紺野といったら「食」ですよ。

20060404183526.jpg

20060404183510.jpg
そう言えば、Funでは胃下垂キャラになったっけ。

20060404183456.jpg

20060404183436.jpg

20060404183417.jpg

20060404183354.jpg
紺野って言ったら、デビュー時ネタは「金魚」

20060404183330.jpg
やっぱり食でしょ。

20060404183303.jpg
はい、Alo Hallo DVDも発売されますよ~っ!
20060404183248.jpg
ごくろ~さん。

紺野に関しての私の所見は、前回の紺野スペシャルをご覧下さい...。
でも画像汚いので、やっぱり見ないで下さい。

今日は妄想話は無しです。
今回もお越し下さいましてありがとうございました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

つんく♂最大の功績は、5期メンバーに「紺野あさ美」を加入させた事だと(私は)断言できます。
正直な話、紺野を美少女とは思わないし、流行の「萌え系」とも違う。
紺野はやはり「癒し系」なんですよ。

癒し系のキャラなのに、フットサルをさせれば「熱血系」。
食いしん坊で、ボーっとした顔立ちなのに「頭脳派」。
見た目とのギャップが彼女の魅力だとしたら、なにか作為的なモノを感じるのは私だけでしょうか?

あ、私、こんこんはモー娘のメンバーでは「3番目」に好きなキャラですよ。(なんか悪口書いてるようで...。)

さてさて、今回は「こんこんスペシャル」
3月31日に発売された写真集「アロハロ!紺野あさ美」のメイキングDVDの画像を中心に構成します。
画質は最悪ですが、雰囲気を楽しんでくださいませ。

20060402144525.jpg
タイトル画像です。

20060402144512.jpg

20060402144455.jpg

20060402144442.jpg

20060402144426.jpg

20060402144349.jpg

20060402144331.jpg

20060402144105.jpg

20060402144036.jpg

20060402143929.jpg

20060402143859.jpg

20060402143843.jpg

20060402143830.jpg

20060402143705.jpg
クセ毛じゃないですぅ~
20060402143619.jpg

20060402143600.jpg

20060402143537.jpg

20060402143505.jpg

20060402143450.jpg
食べるのが遅いこんこんは、これを何分で完食するのか?

20060402143431.jpg
エンディングです。

20060402143406.jpg
アロハロDVDも買ってねぇ~

やっぱりこんこん最高!(3番目ですけど...)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。